32:なぜ家に?


薬膳は今年で3年目、上級クラスになりました。

しかし、その奥深さと難しさにチョット心が折れそうです。

 


そんな時ある理由で「横浜市立図書館」の前の道を、月2回通る事、半年。

大きな図書館ですから「中医学」の本がたくさんあり、毎回読んで、借りて。

そのうち「文字」だけでは難しくて分からないため、「解剖学」も見るようになり、毎回一緒に読んで、借りて。

厚い本ですから重くて大変でした。

 

 

そして「ある理由」がなくなったため、図書館へも行かなくなりました。

しばらくして我が家の本箱に「人体解剖図」が!!

エェー なんで家にある??

半年もあの重たい本を借り続けたのに

なぜ家に?

 

じーっと考え、じわじわ思い出しました。

確かに買った、私が!

そうかぁ~

やっぱり私は「身体」のしくみに興味があったんだ、と気が付きました。(今更?)

 

前の記事

31:チョット無理か

次の記事

33:重ね煮