44 へぇー そんな事ってあるんですか?

2018/12/06

待ちに待った点心マイスター協会「入門」第1回目 受講日

 

駅まで小林師範が迎えに来て下さいました。

教室は師範のご自宅です。

受講時間は午前の部10:00~13:00

午後の部14:00~17:00

私はその日、両方を受講予定でした。

 

車中で色々話を伺いながら、師範が冗談交じりに「夕方5:00に終わらない人もいる。夜8:00になった方もいるんですよ」

えっ  夜8:00!!

へぇー 本当にそんな事ってあるんですか~(笑)(笑)

 

その日は「蝦餃」「春巻」「大根餅」

もう一人、東京からいらした女性と二人で受講しました。

 

まず、講義です。

点心とは、

中国と日本について、

メニューについて、

そこには、中医学と薬膳が大きく関わっています。

師範は経験が豊かで、博学で、お話も面白く、のめり込んでしまいます。

 

その後はいよいよ実践です。

初心者には恐ろしく敷居の高い「蝦餃」です。

包む皮を「皮伸ばし専用包丁」で伸ばしていくんですが、もう難しくてびっくりです。

師範曰く、「蝦餃」はそのお店の「顔」で、これを食べればすべてが分かる、との事。

 

ところが、これが何回やっても、包む皮を作れない…

一人じゃなくて良かった~

 

ハッと時計を見ると16:00です。

って事は、この後「春巻」と「大根餅」!

 

点心 大根餅
大根餅

 

もう二人で一気に沈みました。

(再)一人じゃなくて良かった~

 

家に帰ったのは夜9:30でした。

本当にこんな事ってあるんですね、

夜8:00までって。

 

何度やってもできなくて、

もう疲れ果てて……

こんなに落込んだ事はありません。

その日から「私の選択は間違いだったのか」という問答を1週間続けます。

 

そして次の受講日がやって来ました。

重い足取りで向かう私がいます。

車窓に映った自分の顔を見て「今日だけ! もう一度だけ、頑張ってみよう」と言い聞かせました。

 

だって、仕方ありません

「趣味の教室ではありません」から……….

 

 

………………………………………………………………………….

ここまでが私の放浪の記録です。

プロフィールの代わりに、過去約5年間の「紆余曲折」をザックリ書きました。

いくつも重複して通っていますので、分かりにくい箇所があるかもしれません。

他にセミナー通いも多いのですが、写真を削除してしまい、証拠がありません。

更に、まさかホームページに載せるとは思いませんので、写真がヒドイです。

申し訳ございません。

この後はブログへと続きます。
お読みいただき有難うございました。