横浜中華街:新楽へ

横浜中華街へ仕入れに行ってきました。

ものすご~い 人、

「新型コロナ」って何でしたっけ? っと言う感じですね。

どこもかしこも大行列で、日本人ってこんなに中華料理が好きっだったの??

そして、今日は「新楽」さんへ行ってきました。

以前「新楽」と「蓬莱閣」は配達をしてくれていたので、山下町に住んでいた頃はよく出前をとっていました。

主人曰く、我が家の「町中華」だそうです。

懐かしくて久しぶりに伺いました。

五目冷やし中華:¥950

海老巻き揚げ:¥1600

ご馳走さまでした。

仕入れの方は、7月と9月に春巻きのレッスンが入っているため、試作して確認しようと思い「春巻きの皮」を。

又、9月に「辛醤肉包」という「辛い肉まん」のレッスンに使う、四川の「郫県豆瓣 / ピーシェントウバン」を。

更に、美味しい「辣油」を探しに行ったのですが・・・・

もう~途中で人を避けて歩くのが疲れてしまいました。

でも、

コロナで閑散としていた中華街を思いだすと、本当に良かったなぁ~と思いました。